テレカ・プロジェクト

児童養護施設へ贈るテレホンカードの受付「一時休止」のご案内

たくさんの皆さまのご協力により、児童養護施設に届けるテレホンカードの今年度分の枚数を4月末時点で確保することができました。心より御礼申し上げます。新型コロナウイルス流行の影響で、郵便や宅配が混雑している現状を考慮し、2020年度のテレカ受付は一時休止とさせていただきます。受付が再開できるようになりましたら、ホームページでお知らせいたしますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

写真

 

家庭で養育できない子どもたちが生活する児童養護施設では、子どもたちが学校や施設
などから電話をかける際、公衆電話を利用するケースが多くあります。子どもたちの多く
は、高校生になってアルバイトなどをしなければ携帯電話は持てません。

 

反面、家庭ではテレホンカードを使う機会が減少しています。タイガーマスク基金では、
家庭や企業に眠っているテレホンカードを必要とされるところへ届ける『タイガーマスク
基金・テレカプロジェクト』を立ち上げ、皆さまからの寄付を随時募集しています。
あなたの家で眠るテレカで、ぜひ施設の子どもたちを支援してください!

 

募集物品 テレホンカード(未使用品/使用品でも残数があれば可)
募集期間 随時
送り先

NPO法人タイガーマスク基金「テレカ・プロジェクト」係
〒113-0021 東京都文京区本駒込3-10-3
代表電話: 03-5842-1347

Eメールアドレス: info@tigermask-fund.jp

 ※送料は送り主様のご負担でお願いいたします。
テレホンカードの使い道について

お送りいただいたテレホンカードは、希望する児童養護施設や自立援助ホーム、子どもシェルターなど、社会的養護が必要な子どもたちを保護する施設に寄贈させていただきます。

 

※これまでにお送りいただいたテレカの寄贈状況はこちら

ページトップへ